ハイヤーのグローバル対応

ハイヤーのグローバル対応は今では常識になって来ています。昔の日本は島国という部分もあって殆ど外国の方と接することがありませんでした。更には、日本はそれほど宗教色の強い国ではないという部分もありますので、宗教間の違いをハッキリと意識することもありませんでした。しかしながら、グローバル化の時代に伴って、日本でも宗教を意識しなくてはならない状況が増えてきています。

お客様に快適にハイヤーを活用してもらうために、乗車するお客様の宗教観に対応したサービスが用意されています。最近ではムスリムの方が来日されることも多くなってきたので、そういった方にも快適に利用していただくために、ハラールタイプのレストランについての情報をしっかりとドライバーが持っている会社もあります。中には、モスクの場所&礼拝時間についての情報もしっかりと持ち合わせて、異国の地でも不都合を感じないような配慮を心がけている会社も存在します。

ムスリムの方にお出しするお菓子なども十分な配慮が必要です。そのため、原材料が確認できる物だけをムスリムの方に提供するというサービスを実践しているところもあります。また、事前に依頼すると、ムスリムの方がお祈りの際にお使いになるグッズが用意して提供できるような会社もあります。このような心遣いは大切な接待の際にはきっと喜ばれるでしょう。

ムスリムの方だけでなく敬虔なクリスチャンの方にも十分な配慮ができるところは、利用できる範囲が広くなります。十分な教育訓練が行われているところは、快適なサービスをすべての外国からのお客様に提供することが可能です。宗教の面だけではなく言葉の問題も外国からのお客様に不都合を感じさせないように、ドライバーが語学に堪能なところは、安心して利用することができます。外国での作法は日本のそれと異なっている場合もあります。外国の方が戸惑うことがないような配慮や、外国式のマナーをしっかりとドライバーが理解して身に付けることは安心感につながるので、多くの外国の方大きな満足を得ています。

外国の方の来訪に合わせてハイヤーが空港で出迎えることも可能です。外国からの来訪者の数に合わせて車のサイズを調整したり、非常に大切なお客様の時には、車のグレードをアップさせることもできます。車内でお客様に十分にくつろいで頂くことは最も大切なポイントなので、事前の打ち合わせは重要です。ハイヤーの予約をする場合には、専用のサイトから、ネットを介して行うことができますし、緊急の場合には電話で予約をすることもできます。予約の際にリクエストしたいことをよく確認して、お客様が快適な時間を過ごすことができるようにすることが大切です。