ハイヤーの特徴

必要なときに、必要な場所まで運んでくれるのが「ハイヤー」であり、ひとりひとりのお客さんに合ったサービスを提供するのが特徴です。ハイヤーとよく対比されるのがタクシーですが、そのタクシーとはサービス内容が異なります。こちらは高級車両を使用することが多く、さらに乗務員のきめ細かいサービスが売りであり、最高の空間を提供してくれます。すべてのお客さんを満足させる個別輸送機関と言えます。

現在は様々な種類の交通機関がありますが、その中でもハイヤーは、それら交通機関の中でも最も高い付加価値を持つ個別輸送機関として知られています。交通機関としては前述のようにタクシーがありますが、そのタクシーと比べて乗せるお客さんが異なります。タクシーは街中で歩いているような一般的なお客さんを乗せるのに対して、ハイヤーは企業の役職の方や、官公庁への訪問客、さらに海外VIPの送迎など、主にエグゼクティブ層を中心した人たちの用途に利用することが多いです。それぞれの会社で異なりますが、その多くは単なる移動手段としてではなく、時間や空間、さらにタクシーにはないような、最高の快適さを提供する場としてのサービスが大きな特徴と言えます。

また、予約制度であるのも特徴のひとつにあげられます。タクシーの場合も予約して乗ることもありますが、予約しなくても街中で手を上げるなどして乗ることができます。その一方で、こちらの車は完全予約制ですので、乗車する前に予約しておく必要があります。このように完全予約制になっていますので、タクシーとは異なり、格式が重要視される状況などでよく利用されることが多いです。例えば、官公庁や有名企業の一部では、車番やドライバーの氏名といった配車情報を前もって提供しない会社のサービスは利用しないところもあるほどです。それに対してタクシーは、誰でも街中で手を上げるなどの乗車意思を示すことで、すぐに利用できるのが一般的です。サラリーマンやOLなどの帰宅送迎や、車のない人が買い物に使用する時などに向いていると言えます。ちなみにタクシーにはタクシーチケットがあり、それを契約することで後払いでの精算が可能になります。

このようにハイヤーはタクシーとは異なり、特別なサービスを提供しています。また、事前予約が必要ですので、申し込みする際は早めに連絡することが大切です。分からないこと、不明な点がある方は会社に問い合わせをして確認しておくとよいです。